大阪府介護支援専門員試験・研修情報

受験申込(第19回試験)

試験要領配付場所

各市町村の介護保険担当課、保健所、府民お問合せセンター情報プラザ等の窓口

受験資格コード一覧表

別表1 国家資格等に基づく業務

別表2-1 (新)相談援助業務(施設等に必置)

別表2-2 相談援助業務(施設等に必置)

別表3 相談援助業務(別表2-1及び2-2以外)

別表4 介護業務

別表5 試験要綱改正後も対象となる業務

提出書類様式

(1)申込受付期間:平成28年5月25日(水)〜6月20日(月)

・6月20日の消印有効。(6月21日以降の消印のものは受け付けない)

(2)受験手数料の払込方法:受験手数料8,700円と払込手数料129円を指定の払込用紙でコンビニエンスストアにて払込

・6月20日の受領印まで有効。(6月21日以降の受領印は無効)

・「受験手数料の返還について」に該当する場合以外は、返還しない。

(3)申込書送付方法:簡易書留による郵送(郵送以外での受付不可)

・複数の受験申込書を1つの封筒にまとめて送付しないこと。

(4)受験申込に必要な書類

・受験資格によって提出書類が異なるので、次の表で必要な書類を確認すること。

・受験申込書等の記入漏れ、添付書類漏れ等の不備がある場合は、受付できないので、注意すること。

・見込みで受験する者は「見込みによる受験について」も確認すること。

No.
対象者
提出書類
1
受験者全員 □ 受験申込書
□ 払込受領証(受験申込書へ貼付)
□ 受験整理票(顔写真を貼付)
□ 実務経験証明書(免除の場合は不要)
・実務経験証明書は、法人の代表者、事業所・施設の長等が発行したものであること
2
実務経験証明書の提出を免除される者 □ 試験結果通知(原本)又は受験票(原本)
・実務経験証明書の免除については「実務経験証明書の提出の免除」を確認すること
3
別表1の国家資格等を有する者

□ 国家資格等取得証明書(登録証)の写し
・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。
・国家試験等の合格証は不可。
・裏面に記載がある場合は裏面の写しも提出。
・複数の国家資格等による実務経験を通算して受験する者は、すべての 証明書の写しを提出すること。 /・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。

4
別表3の 190401 及び別表5の 310100 における社会福祉施設長資格認定講習会に相当する研修の修了者 □ 「社会福祉施設の長の資格要件について」(厚生省社会局長・児童家庭局長通知)に基づく「社会福祉施設長資格認定講習会」の修了書の写し
□ 社会福祉施設長資格認定講習会に相当する研修の修了者は「修了証書等」及び次の(1)及び(2)が確認できる「研修カリキュラム内容の証明書」の写し
(1)研修時間が 90 時間以上であること
(2)研修内容に保健・医療・福祉に関する科目(相談援助を含む)が含まれていること
5
社会福祉主事任用資格等の要件を必要とする者

□ 社会福祉主事養成機関の修了証書の写し
□ 社会福祉主事資格認定講習の修了証書の写し
□ 厚生労働大臣が指定する社会福祉に関する科目を修めて大学を卒業した旨を証明する「成績証明書」及び「卒業証明書」の両方(原本)
□ 実務者研修の修了証明書の写し
□ 介護職員初任者研修課程の修了証明書の写し
□ 次の(1)及び(2)を満たす介護職員初任者研修課程に相当する研修の修了を証明する書類の写し
(1) 保健・医療・福祉に関する研修時間が 90 時間以上であること。(研修時間が 90 時間に満たないが、5 年以内に当該研修の実施主体が追加研修を実施し、合計で 90 時間以上になるものを含む。)
(2) 研修内容に相談援助に関する講習が 10 時間以上含まれていること。
・上記のいずれかを提出すること。
・携帯用証明書の写しでも可。
・以下の者については提出を免除する。
@ 3 の国家資格等取得証明書(免許証・登録証)の写し を提出した者
A 実務経験証明書を免除される者

6
実務経験証明書の証明者と受験者が同一の場合 □ 開業許可書、認可書、届出書等の写し
・開設年月日が確認できること。
・廃業・廃止している場合は廃業・廃止届等。
・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。
7
別表3の 190304 に該当する者 □ 確認証明書(原本)
・試験要領添付の様式を使用すること。
・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。
8
別表4の 200900 又は 200901 の(エ)市町村単独事業で介護等の業務を行う者 □ 市町村より補助金等を受けて事業を行っていることが証明できる書類の写し
・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。
9
別表4の 200900 又は 200901 の(カ)ボランティア団体等において介護等の業務を行う者 □ ボランティア団体の団体概要
□ 市区町村ボランティアセンター等に登録していることが証明できる書類の写し
・上記の両方を提出すること。
・実務経験証明書を免除される者は提出を免除する。
10
婚姻等により、受験申込書の氏名と、実務経験証明書、国家資格等取得証明書等その他の添付書類の氏名が異なる者 □ 戸籍抄本(原本)又は除籍抄本(原本)
・旧姓と現在の姓が確認できる内容であること。
・提出書類に複数の旧姓が記載されている場合は、全ての旧姓について確認できるように提出すること。
・申込日より過去 6 ヶ月以内に交付されたものであること。

一般財団法人大阪府地域福祉推進財団  

ケアマネ係 TEL.06-6763-8044 FAX.06-4304-2941 | 受付時間 月〜金曜日 9:00〜18:00(祝日を除く)

©2010 一般財団法人大阪府地域福祉推進財団